Company

人物や風景、商品でも、その個性に合わせて一番輝く瞬間を写真に撮る。
ココロを写し出す写真を。
ダブル・エディションの写真はココロを表現する写真でありたい。
その想いを胸に、いつまでも飾っていたい写真を撮り続けます。

W.Edition

社名
株式会社ダブル・エディション
所在地
〒502-0914 岐阜市菅生二丁目5番16
設立
2005年1月5日
代表者
鷲津敬之
事業内容
コマーシャルフォト(雑誌・料理・パンフレット etc.)
プライベート(宮参り・七五三・成人式 etc.)
ブライダル/学校アルバム
取引銀行
十六銀行  岐阜信用金庫  大垣共立銀行
お問合せ先
TEL:058-233-9677
関連会社
フォトスタジオ チェルシー

Staff

フレンドリーで気さくなスタッフ。
ダブル・エディションにはいつも笑顔が溢れています。
笑顔が溢れる理由・・・
それは、お客様が大好きで、大切に思うから。
それはスタッフひとりひとりがこの仕事を愛し、誇りを持っているからなのです。

  • 代表取締役
    鷲津 敬之Noriyuki Washizu
    フォトグラファー

    当スタジオの代表取締役社長。撮影のテーマは『人物』。被写体を自然で綺麗に撮るか…。見た目の美しさはもちろん、シャッターを押す一瞬、一瞬、被写体の“心の動き”と“表情”をファインダーからのがさず写真に残したいという信念のもと、若手カメラマンの指導・育成にも重点を置いている。フォトグラファーとしても、感性の基準を高めるため、各新聞社、広告会社の依頼を受け、タレントの撮影を行っている。

    鷲津 敬之

  • ディレクター
    竹村 鮎美Ayumi Takemura
    フォトグラファー&デザイナー

    「写真」での可能性を広げることをモットーに、記念写真のジャンルに止まらず 多様なジャンルで「表現すること」を行っております。 デザイナーの経歴を活かし「写真」を通して幸せを感じていただけるデザインがご提供できれば幸いです。

    竹村 鮎美

  • フォトスタジオチェルシー 大垣店店長
    雪井 和也Kazuya Yukii
    フォトグラファー

    「光で人生の一瞬をきりとり、存在の美しさを表現すること」僕の写真の定義です。写真には良くも悪くも写真には正解がありません。それが写真の魅力であり難しさでもあると思います。 お客様に感動されるような写真を目指し、いつも撮影に望んでいます。そしてそこから人とのつながりが広がることが目標です。

    雪井 和也

  • チーフ
    臼井 麻依子Maiko Usui
    フォトグラファー&デザイナー

    笑顔になれる一枚を贈りたい。笑顔ってひとつの幸せの形だと思うから、素敵な笑顔をいっぱい残したい。一枚の写真の裏側にある物語を、感動を、いろいろな感情や、時には思い出をお客様に届けたい。そのために、今は勉強中!多くのモノを見て、知って、自分のモノにして…頑張ってます。

    臼井 麻依子

  • 横地 伶奈Reina Yokochi
    フォトグラファー&デザイナー

    写真には沢山の思いが詰まっており、それは時間が立てば立つほど深まっていく物だと思います。 大切な瞬間、何気無い日常でも人生に一度っきりしかない風景を、ずっと側に置いておける物を創っていきます。

    横地 伶奈

  • 鷲津 勇希Yuki Washizu
    フォトグラファー

    お客様の個性に合わせて一番輝く写真を撮り、全ての方に対してご満足して頂けるサービスをご提供します。

    鷲津 勇希

  • フォトスタジオチェルシー 岐阜店店長
    林 早智子Sachiko Hayashi
    フォトグラファー

    1枚の写真で、感動であったり温かくなったり嬉しくなったり 時には切なくなる事もあるかもしれない。 そんな、目には見えない心の動きを、写真は与える事ができると思っています。 その一瞬を、大事に大切にシャッターを切っていくことが目標です。

    林 早智子

  • 早野 真弘Masahiro Hayano
    フォトグラファー

    1枚の写真に込められた”想い”・・・ 親から子どもへの成長の喜びや願い、夫が、妻が相手の事を思いやる気持ち、おじいちゃん、おばあちゃんへの敬愛等々。 人から人への想いは様々です。 目に見えない想いをカタチに・・・見れば想いが溢れ出す・・・そんな写真を撮り続けます。

    早野 真弘

  • 田口 翔平Shohei Taguchi
    フォトグラファー

    目に見える景色をファインダーを通してさらに素晴らしいものに変えてくれる写真。そんな好きなものを仕事にできること。そんな喜びを感動に変えて全てのお客様に届けていきます。

    田口 翔平

ページトップへ戻る