Company

人物や風景、商品でも、その個性に合わせて一番輝く瞬間を写真に撮る。
ココロを写し出す写真を。
ダブル・エディションの写真はココロを表現する写真でありたい。
その想いを胸に、いつまでも飾っていたい写真を撮り続けます。

W.Edition

社名
株式会社ダブル・エディション
所在地
〒502-0914 岐阜市菅生二丁目5番16
設立
2005年1月5日
代表者
鷲津敬之
事業内容
コマーシャルフォト(雑誌・料理・パンフレット etc.)
プライベート(宮参り・七五三・成人式 etc.)
ブライダル/学校アルバム
取引銀行
十六銀行  岐阜信用金庫  大垣共立銀行
お問合せ先
TEL:058-233-9677
関連会社
フォトスタジオ チェルシー

Staff

フレンドリーで気さくなスタッフ。
ダブル・エディションにはいつも笑顔が溢れています。
笑顔が溢れる理由・・・
それは、お客様が大好きで、大切に思うから。
それはスタッフひとりひとりがこの仕事を愛し、誇りを持っているからなのです。

  • 代表取締役
    鷲津敬之Noriyuki Washizu
    フォトグラファー

    当スタジオの代表取締役社長。撮影のテーマは『人物』。被写体を自然で綺麗に撮るか…。見た目の美しさはもちろん、シャッターを押す一瞬、一瞬、被写体の“心の動き”と“表情”をファインダーからのがさず写真に残したいという信念のもと、若手カメラマンの指導・育成にも重点を置いている。フォトグラファーとしても、感性の基準を高めるため、各新聞社、広告会社の依頼を受け、タレントの撮影を行っている。

    鷲津敬之

  • ディレクター
    竹村鮎美Ayumi Takemura
    デザイナー

    「写真」での可能性を広げることをモットーに、記念写真のジャンルに止まらず 多様なジャンルで「表現すること」を行っております。 デザイナーの経歴を活かし「写真」を通して幸せを感じていただけるデザインがご提供できれば幸いです。

    竹村鮎美

  • チーフ
    雪井和也Kazuya Yukii
    フォトグラファー

    「光で人生の一瞬をきりとり、存在の美しさを表現すること」僕の写真の定義です。写真には良くも悪くも写真には正解がありません。それが写真の魅力であり難しさでもあると思います。 お客様に感動されるような写真を目指し、いつも撮影に望んでいます。そしてそこから人とのつながりが広がることが目標です。

    雪井和也

  • チーフ
    臼井麻依子Maiko Usui
    フォトグラファー&デザイナー

    笑顔になれる一枚を贈りたい。笑顔ってひとつの幸せの形だと思うから、素敵な笑顔をいっぱい残したい。一枚の写真の裏側にある物語を、感動を、いろいろな感情や、時には思い出をお客様に届けたい。そのために、今は勉強中!多くのモノを見て、知って、自分のモノにして…頑張ってます。

    臼井麻依子

  • 内藤里美Satomi Naito
    フォトグラファー

    カメラのファインダーから覗く四角の世界は私だけの世界を造りだします。 私が感じた気持ちや発見、感動を写真を通じて伝え、つながっていたいなと思います。 たくさんの笑顔とたくさんの幸せを感じていただくことが目標です。

    内藤里美

  • 堀宗佐Munesuke Hori
    フォトグラファー

    写真にも音があります。その瞬間の情景を呼び起こし、懐古できるのが写真の魅力です。 被写体の心や場面が伝わる写真を撮ることが目標であり、一生の課題です。

    堀宗佐

  • 服部晃江Akie Hattori
    フォトグラファー

    写真は、目に見えないものを写す鏡。 楽しかった思い出や悔しかった瞬間。 全てがつまって思い出になる。 写されているのは、被写体の気持ちや周囲の気持ち、その場の空気。もちろん、カメラマン自身の思いも。 私は、いつでもその場にある小さな主張を受け取れるカメラマンでいたい。

    服部晃江

  • 横地伶奈Reina Yokochi
    デザイナー

    写真には沢山の思いが詰まっており、それは時間が立てば立つほど深まっていく物だと思います。 大切な瞬間、何気無い日常でも人生に一度っきりしかない風景を、ずっと側に置いておける物を創っていきます。

    横地伶奈

  • 森本紗季Saki Morimoto
    デザイナー

    写真によって、その日その時にしかできない表情、感じることのできない思いをカタチとして残すことができます。そんな写真を通して幸せや感動をご提供できるよう、日々精進していきます。

    森本紗季

ページトップへ戻る